アクセスカウンタ

<<  2014年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


気持ちが悪い体験

2014/08/02 18:51
暑い日が続いていますね。今の季節、「あせも」と「とびひ」が大流行中です。

さて、先日、横浜駅のあるビルに行った時のこと。
最上階で用事を済ませ、エレベーターに乗ろうとしたら、エレベーター前に数名の方が待っていました。
私も同じように待っていましたが、よく見ると、エレベーターの下行きのボタンが押されておりません。
なぜ、誰も押さないのかと思いながら、私が押しました。

エレベーターが到着する頃には、待っている方も多くなり、エレベーターはほぼ満員になりました。
私は、B2の駐車場連絡口がある階に行きたかったので、B2のボタンを押しました。
エレベーターは途中に開くこともなく、順調に降下を続け、5階ぐらいまで達した時に、乗り合わせていたカップルの女性のほうが彼氏らしき相方に、
「B1(駅連絡口)が押されていない」とボソッとつぶやきました。
みんな聞いていたと思いますが、エレベーター操作ボタンの前にいる女の子はスマホをいじり、何もしようとはしません。
その後、他のおじさんが、「B1を押してください」と大きな声で叫び、B1直前でボタンが押され、何とかB1に到着。

そこで、私は信じられない光景を見ました。
なんと、私以外の人は全員B1で降りたのです。

B1のボタンを押そうと思えば押せる位置にいた人は何人かいました。
なぜ、この人達は自分では何もしようとはしないのでしょうか。
非常に気持ちが悪い体験でした。

エレベーターに乗っている人は若い人が多く、多くの人がスマホをいじっていました。
駅では前を見ないでスマホ片手に突進している人をよく見ますが、最近のスマホ依存は異常だとは思いませんか?
ボタンを押すだけでエレベーターが行きたい階で止まってくれる、非常に便利な世の中になったというのに、それまで放棄する人が増えているとは驚きです。
昔、テレビが普及した時に、「一億総白痴化」と言われた時期があったようですが、最近のスマホ依存はそれを大きく超えているような気がします。
まさか、スマホでエレベーターが操作できる時代なんて来ないですよね...



8月10日(日)から17日(日)まで夏季休診です。
ご迷惑をお掛けします。


あおば皮ふ科ウェブサイト



記事へトラックバック / コメント


<<  2014年8月のブログ記事  >> 

トップへ

あおば皮ふ科『院長日記』 2014年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる