あおば皮ふ科『院長日記』

アクセスカウンタ

zoom RSS ジカ熱はこの夏日本にやってくるのか

<<   作成日時 : 2016/06/02 22:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

前回のブログから2ヶ月以上も空けてしまいました。
私のピロリ菌除菌はうまく行ったようで、治療後の呼気テストは陰性でした。
その後、胃の調子は非常に良いです。

さて、TVなどでも話題になっているのでジカ熱という感染症をご存知の方は少なくないかと思います。
一昨年に流行しかけた、デング熱と同じように蚊が媒介する感染症です。

発症すると全身の皮疹、発熱、関節痛、結膜炎などの症状が現れます。デング熱よりも症状は軽く、死に至るリスクもほぼゼロのようですが、妊婦さんに感染すると、かなりの確率で小頭症の子どもが生まれるとされています。

主な発生地域は中南米でしたが、最近はベトナム、タイ、フィリピンまで流行地域が拡大しています。

厚生労働省ウェブサイト ジカウイルス感染症の流行地域 

今年の8月はブラジルのリオでオリンピックがあり、選手だけではなくたくさんの観光客がブラジルを訪れると予想されます。もっとも、ブラジルは南半球なので、冬に当たりますが、平均気温は20度前後ということでやはり蚊には注意が必要です。さらに、夏休みに東南アジアに渡航された方がウイルスを持ち帰り、蚊を媒介して日本でも流行が拡大というシナリオも考えられます。海外渡航されない方も、虫よけなどをうまく使って普段から蚊に刺されないように工夫をしておいたほうが良さそうです。


6月15日(水)、休診いたします。
 ご迷惑をお掛けします。


国立国際医療研究センター 国際感染症センター ジカウイルス感染症


横浜市衛生研究所 ジカウイルス感染症について


あおば皮ふ科ウェブサイト



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ジカ熱はこの夏日本にやってくるのか あおば皮ふ科『院長日記』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる