あおば皮ふ科『院長日記』

アクセスカウンタ

zoom RSS 帯状疱疹ワクチン、定期接種検討へ

<<   作成日時 : 2017/04/11 08:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

まだ検討段階ですが、厚生労働省厚生科学審議会の小委員会で、帯状疱疹ワクチンの定期接種化の議論が始まっているようです。

成人の帯状疱疹ワクチン、定期接種検討へ 厚生科学審議会小委員会でファクトシート提出

帯状疱疹は先日皇后さまが罹られて話題になりましたが、幼少期に罹ったみずぼうそうのウイルスが体の中(知覚神経節)に潜伏しており、疲労などで何らかの免疫低下が起こると発症する疾患で、発症するとつらい神経痛に悩まされることがあります。80歳までに3人に1人が罹ると推測されています。

今年米国で発表された論文では、ワクチン接種は特に入院や神経痛など重症化の予防に有用であると報告されています。

帯状疱疹後神経痛はとにかくつらく、痛みのために普通の生活を送ることができなくなる方もいらっしゃいます。現在、50歳を過ぎるとワクチン接種が推奨されておりますので、50歳を過ぎた方は接種されることをお勧めします。私も、50歳になって接種しました。当院で接種可能ですので、ご相談ください。

あおば皮ふ科ウェブサイト

過去の院長日記 帯状疱疹ワクチンについて



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

帯状疱疹ワクチン、定期接種検討へ あおば皮ふ科『院長日記』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる