あおば皮ふ科『院長日記』

アクセスカウンタ

zoom RSS 手足口病 2017

<<   作成日時 : 2017/07/27 20:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

あったのかなかったのかよくわからなかった梅雨が明け、暑い日が続いております。
あせも、とびひに罹られている方が増えています。
大人のあせもも多いです。汗対策を取りましょう。

もう一つ、手足口病が流行中です。

グラフで見る現在の市内感染症流行状況(手足口病)


実は、手足口病の原因ウイルスは1つではありません。その年によって、流行するタイプも変わります。
今年の夏はコクサッキーA6というウイルスによるものが多いようです。

このウイルスによる手足口病は、手、足、口内に水疱を形成する典型的な手足口病とは違い、四肢や顔、場合によっては躯幹にまで皮疹が広がります。手足は少ししか症状が出ず、腕や脚に多く出ている方もいらっしゃいます。大人の方も罹られています。

その他、発熱する頻度が高いこと、治った1カ月後ぐらいから爪の変形が起こり、爪が脱落することもあるという特徴があります。

幼稚園や小学校は夏休みに入っていますが、保育園は要注意です。

感染経路は、飛沫感染、接触感染、糞口感染(便の中に排泄されたウイルスが口に入って感染)ですので、手洗いを徹底する(タオルを共有しない)、感染者との接触はなるべく避ける必要があります。便中には感染後1ヶ月前後と長期にわたってにウイルスが検出されるようですので、とくに保育園などでのオムツ替えは慎重に行うなどの対策が必要です。

手足口病については、以下のサイトが有用です。

手足口病に関するQ&A  厚生労働省ウエブサイト

横浜市衛生研究所 手足口病について

当院は8月10日から17日まで夏季休暇をいただきます。

あおば皮ふ科 ウェブサイト



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

手足口病 2017 あおば皮ふ科『院長日記』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる