あおば皮ふ科『院長日記』

アクセスカウンタ

zoom RSS google検索で出てくる「訪問数の多い時間帯」とは?

<<   作成日時 : 2017/02/06 20:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

古い話になりますが、年末年始には京都に行き、神社仏閣巡りをしていました。
その時に、google検索で「訪問数の多い時間帯」というサービスを知りました。
人気のある伏見稲荷大社などは、事前にこのサービスを利用して、混雑を避けることができます。
とは言っても、人気にあるスポットは単に早朝に訪問したということなんですけどね

ところで、google で、「あおば皮ふ科」と検索しても、このサービスが利用できることを最近知りました。

画像


最初、この画面を見た時には非常にびっくりしました。
どうやったらこんなことができるのか? 当院はgoogleに情報提供していません。しかも正確ではなさそうです。

それで、どういう仕組みなのかを調べてみました。

結論は、googleマップをスマホで利用している人の位置情報から当院への訪問数を推測しているということです。
googleマップの位置情報は常に解析されているんですね。

それで、不正確な理由もわかりました。
この情報は、「待合室」の混雑状況を表しているのであって、現在何人待っているのかは把握されていないことになります。

当院では、ネット受付をしています。来院していなくても自宅などで待っている方はいらっしゃいますし、受付されてすぐに出て行かれる方もいらっしゃいます。だから正確には把握できないんだと思います。

当院の現在の待ち人数は、従来通り下記アイチケットサービスをご利用ください。
googleのは、観光などには非常に使えるサービスですね。


アイチケット 現在の待ち人数(PC)


アイチケット 現在の待ち人数(スマホ)


あおば皮ふ科 ウェブサイト






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

google検索で出てくる「訪問数の多い時間帯」とは? あおば皮ふ科『院長日記』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる